水道水は心配?宅配水ならミルク作りにも安心

宅配水ならミルク作りも安心

赤ちゃんがいる方は、水道水で作ったミルクで大丈夫なのか、不安を感じられている方も多いです。特にマンションにお住まいの方は、水道管の状態など不安がありますから、ミルク作りに水道水で良いのか悩まれる方が多いです。水質に不安を感じられているのなら、宅配水を利用すると良いです。
ウォーターサーバーを使えば温水と冷水を混ぜて、すぐに適温のミルクが作れるというメリットもあります。安心して赤ちゃんに与えることができるミルクをいつでも手軽に適温で作ることができますので、お湯を沸かす手間や赤ちゃんを待たせる心配もなくなります。

 

宅配水を利用すれば災害時も安心

災害時には、安心して飲むことができる水を用意するのが大変です。そのため、災害に備えて水を備蓄しておくことが望ましいです。宅配水を利用すれば、無理をしなくても水の備蓄を行うことができます。
しかも、安全性の高い水を備蓄することができます。災害時にも安全性の高い水を利用することができるので便利です。ペットボトルで備蓄することもできますが、自宅まで運んだり、賞味期限を管理したりするのは大変です。普段から宅配水を利用していれば、常に安全性の高い水を飲むことができますし、災害時にも安心です
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

宅配水を使ってみた!36歳の体験談口コミ

乳幼児には安心の水を

家にはまだ、乳幼児がいるので水にはすごく神経を使います。赤ちゃんのミルクを作るときには宅配水を利用しています。また、ウォーターサーバーは温水もでるのでポットで沸かす必要がなくいつでも熱いお湯を使用ができるので助かります。この温水は、料理やコーヒーなどにも使うことができ、ポットは使用しなくなりました。
また大人には冷水を飲むことができ一石二鳥の便利さです。宅配水の品質も、安全性が確保されているので乳幼児にも安心して使用しています。大人よりも、体が小さいのでできるだけ口から入るものは安全性を考えてしています。

 

宅配水は価格が安いです

以前は、ミネラルウォーターを、ケースで買っていました。スーパーで購入すると、自宅まで持って帰る手間がかかり重いので大変でした。今は定期的に自宅に届くので、水を購入するという行為をしなくてすみます。買い物も、以前と比べると行きにくくなったのでこの宅配サービスはとても重宝します。
価格も以前と比べると、安くなっています。ペットボトルのごみもなくなり、ごみの減量に一役買っています。子どもが小さい間は、こうした手間を省くことは自分には嬉しいことです。その便利になった分、子どもに手をかけたいと思います。
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

水サーバーのガロンボトルとワンウェイボトル、おすすめは?

水の容器は2種類があり

美味しい水を手軽に飲めることや、赤ちゃんや子どもさんがいる家庭や高齢者の方などにはいつでもお湯が使えることなどから多くの人に利用されている水サーバーです。水サーバーが出始めた頃のボトルの多くはガロンボトルと言われる、再利用をするような容器がほとんどでした。
近年利用されているワンウェイは使い捨てが出来るタイプとなっています。それぞれにメリット、デメリットがあります。それぞれの特徴などを考えて使う場所、家庭であるとか、オフィスなどのように使う人、所によって利用されるのが望ましいと思います

 

水が無くなったあとはゴミとして

ガロンボトルは丈夫な素材でできていて回収後に洗浄や殺菌をして、高い安全性を保ち検査をしながら利用しているので利用者が懸念する衛生面では全く問題はありません。ただ、空きボトルを回収することから毎回誰かがその場にいなくてはならないという事はあります。
一方ワンウェイはその名の通り、水が届くだけで容器の回収はありません。使い終わると柔らかい材料でできていることもあり小さく折りたためるようになっています。そして、その後はリサイクル材料として資源回収ができるものです。水の量も女性や高齢者にも扱いやすい量になっています。
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

水サーバーはレンタルだけでなく購入もできる?

水サーバーが購入できるかどうか

水サーバーを提供している業者は数多くありますが、基本的にはどの業者もサーバー本体はレンタル、水タンクを宅配するという形式が主流になっています
レンタルするとなるその分料金がかかるので、長期的に考えたらサーバーを購入する方がランニングコストが安くなるのではないかと思われがちですが、本当にそうでしょうか。実際希望があれば購入することもできるのですが、実はサーバーレンタル料金は無料としている業者も数多くあるのです。となると、ランニングコストの面では逆に損をすることになってしまいます。

 

水サーバーをお得に使うには

水サーバーの業者によって、それぞれ設定されている料金が異なるので、導入を検討する際にはすべてのコストを明らかにしてから実際に自分がどのように使うかを考慮した上でコストの試算をすることをおすすめします。人によってどの業者を選べばお得になるのかは異なります。
業者によって水タンクの価格は異なりますし、サーバーの定期メンテナンス代が必要だったり自分でメンテナンスが必要な場合もあります。また、解約料金も業者によって様々です。これらの条件を均等に調べた上で、もっともお得な業者を選び出しましょう
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

宅配水を注文するなら人数で量を決めよう

宅配水の重量と家族構成

宅配水は重さを気にせずに購入できるのがメリットです。自分でペットボトルを買い物すると、たとえマイカーで出かけたとしても、限度があります。箱で購入するといっても、数箱が限界です。宅配水ならば、ペットボトルを箱で買うのと仮定して換算すると、十箱単位の重量を配達してもらうことも可能です。
しかも安全に自宅の中に搬入してもらえます。家族の人数に関係なく、ある程度の量を、まとめて購入できるのもメリットです。飲料水ですから衛生的に取り扱うことも重要です。最低注文数で購入することも、家族の人数に応じて多めに購入することも可能です。

 

宅配水ならではの衛生管理

宅配水は、生産地や出荷元から、自宅の玄関あるいは設置場所まで、衛生的に管理されながら配送されてきます。もちろん大切に取り扱われますので、どんなに重くても落下や転倒のトラブルが起きないように配慮されて配送されてきます。
災害時に大人ひとりが必要とする水は、一日3リットルと言われています。この数値を、ひとつの目安にして、家族の人数で掛ければ、一ヶ月単位で確保しておきたい水の量を決められます。宅配水を最低注文数で購入しても良いですが、計画性を持って購入するのも良いでしょう。災害時の非常用としても活用できると考えると良いでしょう
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ